ウッドデッキを購入する前に材料の知識を付けておきましょう

エクステリア

業者に頼めば簡単

作業員

近年ではエクステリアのデザインにこだわっている住宅も多くなっており、大阪でも対応業者が増えています。エクステリアは家の壁から庭などの外観のことであり、さまざまな工夫をすることができます。リフォームなどにも対応してくれる会社が増えています。

もっと読む

木材選びは慎重に

ウッドデッキ

ウッドデッキの定番と言えば、レッドシダーです。しかし、それ以外にもおすすめできる木材は多く、耐久性も重要です。せっかくのウッドデッキですので、長く使えるものを選びましょう。信頼できる業者選びが、成功の秘訣です。

もっと読む

駐車場工事やフェンス工事

庭

エクステリアの工事は住宅本体の工事と合わせて必ず必要になります。ただ、費用がかなりかかりますので、場合によっては、必要最小限の工事だけを先行して行っておいて、状況を見ながら全体の工事を行う方法もあります。

もっと読む

材料が決め手です

ウッドデッキ

定番から見ていきましょう

ウッドデッキは、材料選びから始まります。定番のものから価格を抑えたものまで、設置する場所や用途によって選ぶ必要があります。ウッドデッキは屋外に設置するため、1番の問題は耐久性です。そこで、最も選ばれているのが、ウリンです。ウリンは、別名アイアンウッド、つまり鉄の木と呼ばれ、非常に腐りにくく抜群の耐久性を誇っています。また、防腐剤が必要なく人体にも安心ですし、公共事業で最も多く使われる木材を使用なので、その信頼性は抜群です。また、見た目も非常に綺麗に仕上がるためにウッドデッキの材料として人気があるのですが、供給の安定性や価格の面で諦める方もいらっしゃいます。ウッドデッキ材は非常に多くの種類があるので、ウリン以外にもおすすめできるものをご紹介します。

材料で迷ったら

イタウバもおすすめの木材です。イタウバは、ウリンなどのハードウッドと言われる分類の中で注目度が増しており、滑らかな表面が特徴です。また、最大の特徴は加工が容易なところで、耐久性を落とさずに自由な加工ができます。費用の面でも抑えられるため、人気が高まっている木材です。ウッドデッキの木材選びは、それぞれにメリットデメリットがあるため、ご自分では決めることが難しいです。また、工事も含めて工務店やリフォーム業者に依頼することで、綺麗に仕上がるとともに、なによりも失敗がありません。ご自分で作るのは想像よりも難しいものですので、信頼できる業者を選んで、相談しながら作成しましょう。ご自分では見つけられないアイデアや、木材の情報をもらえるはずです。